×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

地方公務員の資格

地方公務員

 暮らしやすいまちをつくるために、地方公共団体に属し、福祉・教育・文化など地域の生活環境を整えたり、行政サービスを提供したりする職業。いわゆる役所の人だけでなく、学校や病院、図書館の職員など、さまざまな人が地方公務員にあたる。

地方公務員の資格

必須資格 … 地方公務員採用各種試験

 地方公務員として働くには、地方公務員の各種採用試験に合格する必要がある。試験は難度によって「上級」「中級」「初級」といった分け方がされており、さらに「行政」「土木」「電気」など、職種別の区分も設けられている。合格率は自治体や区分ごとにかなりの差があるため、一概にまとめることはできない。
 また、役所の行政職として働く場合、あまりほかの資格を求められる場面はない。ただし、例えば社会福祉士のような専門職として働く場合、その職業に就くための資格が求められるので、必ずチェックしておこう。

関連する職業

国家公務員/国際公務員/外交官/国税専門官/労働基準監督官

 地方公務員に関連した職業は、同じ公務員の中から見つけることができる。一方で、国家公務員にも専門職をはじめとしたさまざまな職種があり、一口に公務員といってもその種類は豊富だ。例えば消防士や警察官、公立学校の先生も公務員にあたる。どのようなかたちで社会に貢献したいのか、専門性を発揮したいと思う分野はあるのか、自分の興味や関心を振り返ってみると絞りやすくなるだろう。

この職業になれる専門学校を探す