×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 技能サービス系

管理栄養士、栄養士になるには

管理栄養士、栄養士

 栄養に関する知識を生かし、給食のメニュー作成や栄養管理を行う職業。主に病院や学校、企業などで提供する給食づくりに関わっている。また、病院や福祉施設では、病気の人に対しどのような食事を取るべきか、専門的な栄養指導も行っている。

管理栄養士、栄養士になるには

管理栄養士養成課程への進学が近道

 栄養士の資格は、大学や短大、専門学校の栄養士養成課程を修了すると得ることができる。さらに管理栄養士になるには、栄養士の資格を取得したあと、管理栄養士国家試験に合格しなければならない。
 大学などに設置された管理栄養士養成課程を修了すれば、卒業と同時に管理栄養士国家試験の受験資格を得ることができる。また、大学の栄養士養成課程を修了した場合は栄養士として1年以上、短大や専門学校の栄養士養成課程の場合、3年制は2年以上、2年制は3年以上の実務経験が必要だ。
 栄養教諭の資格を取るには、大学の栄養教諭養成課程で所定の単位を修得して、栄養教諭の免許状を取得する必要がある。

管理栄養士、栄養士 なるためチャート

教えて先輩!
栄養士・管理栄養士として働いている先輩に、職場について聞いてみた!

Q. どういった職場が働きやすい?

A.人それぞれだと思いますが、私は最初、病院で管理栄養士として働いていましたが毎日毎日本当に忙しくて体力的にきついと感じたので、転職をして今は薬局で栄養指導員をしています。当時はつらかったけど、今の仕事に比べたら実際に献立を考えたり食事を作ったりする病院勤務時代の方が、栄養士らしいことをしてたなって思うこともあります。ちなみに、栄養士を各施設に派遣する委託会社に就職した場合は、配属先をどこにするかは選べないことが多いみたいですし、私も自動的に配属された病院で働いていました。ただ、病院や学校に直接就職するという方法もあります。(30歳・女性・栄養士・管理栄養士歴7年目)

管理栄養士、栄養士に必要な資格が取得できる大学を検索

管理栄養士、栄養士に必要な資格が取得できる専門学校を検索