×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 コンピュータ系

システムエンジニアになるには

システムエンジニア

 システムエンジニアは、コンピュータで動作するシステムを設計する技術者。顧客の要望を分析し、どのようなシステムをつくるべきか、機能などを細かく考えることが主な仕事だ。またプログラマーへの指示や、完成したシステムのメンテナンスなども行う。

システムエンジニアになるには

実力本位だが就職には理系がやや有利

 実力本位の世界なので学歴は関係ないが、大学や大学院で情報工学、電気工学、電子工学などを専攻しておくと有利だろう。しかし社内教育が充実している企業も多く、文系学部出身者や短大卒者、専門学校卒者にもシステムエンジニアとして活躍するチャンスはある。
 なお、経済産業省認定の情報処理技術者試験の中で、情報システム開発技術が一定以上であることを認定する応用情報処理技術者試験などに合格しておくと活躍の場が広がるだろう。応用情報処理技術者試験はだれでも受けられるが、試験水準は情報システム開発の中核技術者としての幅広い知識・経験・実践能力が想定されていて、かなりの難関である。

システムエンジニア なるためチャート

この職業になれる専門学校を探す