システムエンジニアのやりがい

システムエンジニア

 システムエンジニアは、コンピュータで動作するシステムを設計する技術者。顧客の要望を分析し、どのようなシステムをつくるべきか、機能などを細かく考えることが主な仕事だ。またプログラマーへの指示や、完成したシステムのメンテナンスなども行う。

システムエンジニアのやりがい

チームでものづくりに取り組む楽しさ

 情報システムをつくることは、一つの大きなものづくりと言える。システムエンジニアはクライアント、自社のプログラマー、同僚となるシステムエンジニアと、多くの人を巻き込みながら大規模かつ複雑なシステムを作り上げていく。中でもシステムエンジニアの仕事は、一度システムをつくって終わりではなく、その後も運用・保守と、出来上がったシステムに関わり続けるものだ。モノを一から組み上げるのが好きな人、大きなプロジェクトに関わりたいと思っている人にとって、仕事の過程一つひとつが充実したものに感じられるだろう。また多くの人が関わる点については、チームプレイが好きな人にすすめられる点でもある。
 システムエンジニアには非常に他分野にわたる知識が求められ、その兼ね合いで関連資格が充実している。またITは次々と新しい技術が生まれていく分野でもある。生涯にわたって勉強し続けられること、スキルアップを実感しやすいことも仕事のやりがいに繋がる部分だ。

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る